満期時に自動車保険は見直すべき?何を重視するかで選ぶ損保会社も変わる!!


自動更新かその都度見直すか

自賠責保険は自動車を保有する限り必ず加入しなければいけませんが、任意保険は任意なので加入しなくても構いません。ただ一度任意保険に加入するとその後継続して加入するケースが多いでしょう。任意保険には満期があり、満期が来た時に自動更新するか解約するかの判断が必要です。仕事が忙しくて自動車保険を見直す時間がない、手続きをする時間がないのであれば自動更新でも構わないでしょう。
一方保険料をできるだけ安くしたい人や補償内容にこだわりたいなら毎年見直した方が良さそうです。

自賠責と違って任意保険の保険料は損保会社によって違い、補償内容も毎年少しずつ変化しています。ある年に安くていい補償内容の損保会社があっても、次の年は別の損保会社の方が良くなっているときもあります。更新の数か月前から情報を集めて、見直すかどうかの判断をすると良いでしょう。

補償重視かロードサービス重視か

自動車保険は損害保険の一つで、何らかの損害が起きたときに補償が受けられるメリットがあります。ただ何も起きなければ何も受けられない掛け捨てになるので、できるだけお得な保険を選びたいと考えるでしょう。自動車保険は損保会社から販売されていて各社で内容が異なります。選ぶときのポイントとしては事故発生時の補償を重視するのかロードサービスを重視するのかで、どちらも優れている損保会社は少ないでしょう。補償を重視するなら特約が充実しているところや事故対応が優れている損保会社を選びます。

ロードサービスを重視するなら使い勝手のいいロードサービスが受けられる損保会社を選びましょう。ガス欠やバッテリー切れの時に無料で対応してくれるところが良いかも知れません。

自動車保険には、様々な種類がある為、誰がどのように乗るのかを考えたうえで保険をかける事が大切です。また、定期的に保険の見直しをする事で不足してる補償を付けたり保険料が安くなることもあります。